1日で取引を完了するので、「デイトレード」

DAY(1日)TRADE(取引) → デイトレード

投資商品というのは、一度保有すると数週間〜数ヶ月程度という期間の中で
決済をする事が一般的かと思います。

しかし最近では、少ない利益でも回数を重ねて大きいリターンを狙うというスタイルが増えてきており、
その場合、約定〜決済まで数分〜数時間と、1日以内の期間で行う形が主流になっています。

そのように、1日以内の短い期間で決済してしまう取引を総称してデイトレードと呼んでいます。

取引期間(スタイル)による色々な呼び方

主に1日以内で決済するような短い期間での取引を「デイトレ」と呼びますが、
更に短い数秒〜数分程度で決済するスタイルを「スキャルピング」と呼びます。
これは主に、時間帯によっては値動きが活発なFX特有のスタイルかもしれません。

上記2つを「短期売買」と総称するならば、「中・長期売買」に総称されるスタイルもあります。

数日〜数週間程度の値動きを狙う取引を「スイングトレード」と呼ぶことがあります。
またそれ以上長く保有する場合は、そのまま日本語を使い「長期トレード」などと言います。

主に価格変動での利益を狙う場合は、短期間の「スキャルピング」「デイトレ」「スイングトレード」、
スワップ金利の積み重ねを狙う場合は「長期トレード」、というのが自然な流れとなります。

特集ページ

FXで利益を出している人の割合?

コンテンツ

FXとは? 円高・円安とは? レバレッジとは? スワップ金利とは? スプレッドとは? デイトレードとは? チャートとは?

FX業者の選び方

基本編 実践編 初心者に人気のFX業者 BEST3 スプレッドが小さいFX業者 BEST3 スワップ金利が多いFX業者 BEST3

後でまた読む..

..ブックマークする