銀行(外貨預金)よりも、FX。

「外貨預金」をご存知の方は多いと思います。

現在、日本の金利はタダ同然ですから、少しでも金利が高い国のお金で預金をするわけです。

FXでも同様に、その通貨を保有している額に対し、その国の金利を得ることができます。
※厳密にはその通貨ペア間の金利差になります。

これが2009年10月現在の各国の政策金利です。

各国の金利

日本、0.1%、改めて数字をみると…。
話を戻して、例えば、「豪ドル円」の通貨ペアを買ったとします。
そうすると、豪州の金利が3.25%、日本の金利が0.10%、
その差、「3.15%」がスワップ金利として貰える計算になります。日本の金利の30倍ですね。
※スワップ金利は多少変動しますので、実際は計算通りではありません。

最近は銀行でも、1年定期だとFXと同程度の金利になるところも増えてきましたが、
往復の手数料が高いので、結果、かなり損をしています。
FXでは手数料の部分がタダ同然なので、結果、かなり得をする事になります。

スワップ狙いでFX

「安く買って高く売る」こと以外にも、
スワップ金利を狙ってFX取引をする方がとても多いと言われています。
※世界的な不況(→金利低下)により一頃よりは大分減っています。

金利をより多く得るためには、少しでも多く、
そして如何に長くその通貨ペアを保有するかということに焦点は絞られます。

例え1年間スワップ金利を積み上げたとしても、
その金額以上に為替レートの変動で損失が出てしまっては意味がありません。
※その点は外貨預金も同様です。

そのため、大きな視点で為替相場の流れを推測する目や、
急激に為替レートが変動した場合のリスク回避のスキルなどが求められるため、
スワップ狙いは決して簡単ではないと言えます。

が、最初にも書いたように、外貨預金を考えている方、既にやられている方には、
FX口座での運用をオススメします。
手数料がお得なだけでなく、業者によっては日割りされた金利が毎日口座に反映されますよ。

業者によって貰えるスワップに差があるので、少しでもスワップ金利が多い業者を選びましょう。

特集ページ

FXで利益を出している人の割合?

コンテンツ

FXとは? 円高・円安とは? レバレッジとは? スワップ金利とは? スプレッドとは? デイトレードとは? チャートとは?

FX業者の選び方

基本編 実践編 初心者に人気のFX業者 BEST3 スプレッドが小さいFX業者 BEST3 スワップ金利が多いFX業者 BEST3

後でまた読む..

..ブックマークする